春ゆきてレトロチカのゲーム画面

「ユーラシアエクスプレス殺人事件」の実写ミステリーアドベンチャーの「春ゆきてレトロチカ」をクリアしました。 クリアまでの時間はおよそ20時間程度でした。

こういうミステリー系は1年に1回はプレイしていきたいです。

春ゆきてレトロチカのタイトル画面 春ゆきてレトロチカのゲーム画面 春ゆきてレトロチカのゲーム画面 春ゆきてレトロチカのゲーム画面

良かった点

  • 全編ムービーでムービーのクオリティが高い
  • 謎解きの選択肢を間違った場合でも映像がながれ、それがそれで良い感じで不快感がない
  • 同じ役者が違った役を演じるので、キャラが変わった感が面白かった
  • クリア後の役者のインタビューが良い作品を作ろうとしていた感が伝わる
  • 程よい難易度の謎解き要素

悪かった点

  • 推理編のみでは解けない謎がある
  • 映像の見直しで倍速再生ができない
  • (しかたないけど) ネタバレ禁止なので、語りたいけど語れない

今でもさっぱりわからないのは、隠し扉の開け方です。中央は番号はわかるけど、起点がわからずあてずっぽうで解きました。

ちなみに一番大きく表示されているゲーム画面は、ある意味感動的なシーンだったりします。